H2Oスチームユニオンが新登場!スチームFXと比較した結果!

H2OスチームユニオンとH2OスチームFXは何が違うの!?

 

まずスチームの温度はどちらも変わりません。
なのでスチームの機能としては差がないということですね^^

 

H2Oスチームユニオンの大きな違いとしては、やはりタンク容量が2倍になっていることです。
2倍長く使えるので補給する手間は無くなると言えますが、その分、H2OスチームFXよりも重量は少し重たくなります。

 

重量差は水の重さくらいのものなので、長くスチームが出る方が使いやすい場合には新型のH2Oスチームユニオンの方が良いですね^^

 

またアタッチメントに関しては、スチームモップのように使えるアタッチメントが増えました。
床などにも使用されたい場合にも便利になったと言えます。

 

 

 

H2OスチームユニオンとH2Oスチームを詳しく比較!

H2Oスチームユニオン

 

H2OスチームFXの進化したニューモデルとして新しく発売されたのが「H2Oスチームユニオン」です。

 

どこに違いがあるのか?
こちらについて詳しく比較をしてみました。

 

商品名 H2OスチームFX H2Oスチームユニオン
価格 10,800円 12,800円
サイズ 約20×11×21cm 約26×13×22cm
重量

約980g(本体・コード含・タンク水無)
タンク満水時:約1.2kg

タンク水無時:約1.25kg
タンク満水時:約1.7kg

タンク容量 225ml 450ml
スチーム温度 約110℃ 約110℃
電源コードの長さ 約3m 約4m
消費電力 1350W 1200W
セット内容

本体
ジェットノズル
ナイロンブラシ×2(黒・緑)
延長ホース(約85cm)
ワイパーツール
ワイパーパッド
衣類生地用パッド
計量カップ
クリーニングピン
取扱説明書

本体
ジェットノズル
アングルノズル
ナイロンブラシ
延長ホース
ワイパーツール
ワイパーパッド
衣類生地用パッド
延長パイプ×3本
マイクロファイバーパッド
モップヘッド

管理人のコメント

H2OスチームFXの特徴はやはり軽さと高温スチームです。新型のH2Oスチームユニオンよりも重量はタンク満水時で0,5kg違います。手軽に使いやすいのはスチームFXと言えます。女性も使いやすいです。

H2Oスチームユニオンの特徴はスチームFXよりもタンク容量が2倍になっている事と、アタッチメントが追加された事です。スチームモップのようにも使えるのでより掃除出来る箇所が増えました。

 

本体の重量は0.3kgしか変わりませんが、とりあえず軽い方が良い!
このような場合には「H2OスチームFX」の方が使いやすいかと思います。

 

H2Oスチームユニオンもタンクを満水にしなければ、そこまで重量は変わりません。
色々な箇所の掃除に使うことを目的とするなら新型の「H2Oスチームユニオン」を選ばれると良いでしょう^^