h2oスチームfxの使い方について!説明書で分かるのか!?

h2oスチームfxの使い方について!説明書で分かるのか!?

 

h2oスチームfxの使い方は説明書を見るだけでも分かるようになっているのか?について詳しくご紹介していきます。

 

口コミ情報などを見ていると説明書が簡潔すぎてわからない・・・という書き込みがあったので実際に届くまで少し私も不安はありました。

 

まず結論から言いますと「説明は簡潔に記載してありますが、問題なく分かります」

 

各汚れについて掃除をする際に、h2oスチームfxはどのように使うのか?使い方の詳細を記載しておきます^^

 

 

h2oスチームfxで掃除する際の使い方について

 

油汚れの掃除

 

油汚れの掃除にはジェットノズルやナイロンブラシを使って掃除をします。

 

頑固になって中々落ちにくい油汚れに関しては、スチームクリーナーだけでは落としにくい場合もあります。

 

その場合には重曹と併用をして、h2oスチームfxを使うと油汚れも落としやすくなりますよ^^

 

 

目地の汚れの掃除

 

目地の汚れを掃除する際にはジェットノズルやナイロンブラシを使って掃除をします。

 

酢と水を1:1にして汚れを落とした箇所に少し多めに吹きかけたあと、h2oスチームfxで掃除をすると汚れを落としやすくなります。

 

 

水垢・石鹸カスの掃除

 

水垢や石鹸カスの掃除をする際に使うアタッチメントは使用箇所で変わりますが、ジェットノズル、ワイパーツール、ワイパーパッドになります。

 

目地の汚れと同様で酢と水を1:1にしたものを、水垢や石鹸カスで汚れている部分に吹きかけた後にスチームで掃除をすると汚れが落ちやすくなります。

 

壁や鏡などを掃除する際にはワイパーおあっぢで掃除をすると掃除しやすいのでオススメです。

 

中性洗剤と一緒に使える!?

 

ジェットノズルやナイロンブラシを使う際に中性洗剤も一緒に使って掃除をすることが可能となっています。

 

h2oスチームfxを使えば洗剤で掃除をする際に、ほとんど手を触れずに汚れを落とすことが出来るのが良いですね^^

 

説明書を読めば困ることは基本的にはない

 

h2oスチームfxに付属されている説明書を読めば、だいたいの内容は記載されているので困ることは無かったです。

 

油汚れや水垢など特殊な汚れに関しては上記で説明しているように、詳しく記載がされています。

 

他の掃除箇所に関しては、スチームを使えるか?使えないか?素材によりけりなので、不安な場合は目立たない場所で確認する。

 

大丈夫であればスチームを使って掃除をする。という流れで使うと、便利な掃除アイテムなのは間違いないですね^^